Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/hapi68/happy-otoku.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
【コスタネオロマンチカ】福岡からクルーズ船に乗船したよ!乗船は大変?|陸マイラー 主婦 家計管理
コスタネオロマンチカ PR

【コスタネオロマンチカ】福岡からクルーズ船に乗船したよ!乗船は大変?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

夏休みにコスタネオロマンチカという、クルーズ船に乗ってきました

初めてのクルーズ船

福岡→舞鶴(京都)→金沢→境港(鳥取)→釜山(韓国)→福岡

5泊6日でまわります

ハピママ
ハピママ
わくわくなクルーズ船の旅をレポートするね

コスタネオロマンチカってどんな船?豪華客船?

コスタネオロマンチカは、イタリアのクルーズ船

クルーズ船といっても、いわゆる豪華客船ではなくて、カジュアル船です

リーズナブルな料金で、気軽にクルーズが楽しめちゃいます

ハピママ
ハピママ
家族連れも多かったよ

乗船手続き

乗船手続きは、お部屋のグレードによって時間が分けられていました

一番いいお部屋から、乗船できるシステム(そりゃそうだ)

私たちは、一番安いお部屋

乗船時間は14~15時

乗船時間より30分早く着いてしまったのだけど、全く何もいわれることもなく、ものの5分で乗船手続き終了〜

 めちゃくちゃ、あっけない

もっと行列ができているイメージだったけど、ターミナルはガラガラでした

ハピママ
ハピママ
満室だし、夏休みだし、一番人の多い時期だったのに、乗船手続きはスムーズなのが意外だったよ

いざ、コスタネオロマンチカ に乗船

乗船すると、乗船口にウエルカムドリンク(オレンジジュース)が用意してありました

暑い日だったので、一気に飲み干して、部屋を目指します

船内はヨーロッパの香り!

ヨーロッパって、空港や街で、ふんわりといい香りが漂ってるんですよね

ヨーロッパに行ったのは、もう何年も昔だけど、この香りでヨーロッパ感が蘇ってきました!

 

気になるお部屋紹介。一番安いお部屋(内側プレミアム)はどんな部屋?

お部屋は6階です

窓のない、一番安い4人部屋

第一印象は狭っ・・

ベッドの上に船の案内と、子供用の救命胴衣が準備されていました

 

ベッド側から入り口を見た感じ

大きくて、使いやすい収納スペース

5泊、4人分の着替えが全て入りました

この収納のおかげで、部屋の狭さは気にならなくなりました

お風呂(シャワーのみ)とトイレは狭いですね・・

ハピママ
ハピママ
このシャワーは子連れにはつらかった

どんなに頑張っても、シャワーが飛び散って、床がびしょびしょに・・・子供と2人で入るから仕方ないけど、本当に苦労したな・・・

洗面台は広くて使いやすかったです

 

さっそく、船内散策へ

まずは、10階のブッフェへ

ハピママ
ハピママ
腹ごしらえに来ました!

 

おそらく14時くらいの様子。ビュッフェの種類は豊富です。どの時間に訪れても、常に食べ物がありました。

 

フルーツもケーキもパンもサラダも、なんでもあります。おかずは、日本食、中華、イタリアンが用意してありました。

さすがイタリア船、ラザニアが美味しかったです!

博多ポートタワーを見ながら、小腹を満たすなんて、なんて幸せなのでしょう!

 

 

優雅な気分に浸っていたら、緊急避難訓練が始まりました。乗船時、全員に義務付けられている訓練です。仕方なく、ビュッフェを後にしました

屋上デッキはどんなところ?

避難訓練を終え、屋上のデッキにきました

 

ハピママ
ハピママ

あぁ〜パンフレットで見た光景!これぞ、クルーズ船って感じ!!海風サイコー

 

こちらのバーは大混雑!(たまたまこの時間は多かったけど、いつもこんなには混雑してなかったです)ここの飲み物も、飲み放題です。

デッキで飲むと、さらに美味しく感じます

このピーチティが、すっごく好みで、旅行中ヘビロテしてました(お酒飲めません・・)

メニュー表があるので、英語ができなくても、注文できるので、安心です!

 

船の一番後方にきました。イタリア国旗が掲げてあります。

ここから見下ろすと、有料のスパスペースが見えます

 

豪華なつくりだけど、誰もいないという・・・笑

船上パーティーが始まった

ウロウロしていたら、船上パーティーが始まりました!

はじめに、テノール歌手が歌い出し(なんかイタリアっぽい曲)

 

ダンサーが出てきて、

 

お客さんも一緒に踊りました!

けっこう長い時間、盛り上がっていましたよ。

 

 

デッキからは、ジェットスキーによく遭遇しました

あちらも手を振ってくれています

こんな光景も船旅ならでは

 

そろそろ出航です

さよなら福岡〜〜

無料で子供も預けられる!託児所スクオッククラブ

子供を預かってくれる施設、スクオッククラブの登録会にも行きました

夜0時まで、子供を預かってくれる施設

子連れにはありがたいですね〜〜

 

ただ、5年生の上の子は、ここの施設に退屈してしまったようで、

『もう、行きたくない』と言っていました・・・

1年生の下の子は、2回ほど行きましたが、特に問題なかったです

小さな子供向けなのかもしれません

フルコースディナーも満喫

初日はフルコースディナーを楽しみました

コスタのフルコースディナーは2部制です

子連れの私たちは1部(17:00~)を選択

日本語メニューとキッズメニューもあるので、安心です

スモークサーモンのなんちゃら

美味しかったです

パスタは間違いないです

イタリアだもんねっ

 

 

 

フルコースだけど、料理の品数は自由です

好きなものを好きなだけ注文するスタイル

デザートはビュッフェにおいてあるもの、そのまんま(笑)

 

子供達はピザやパスタ、デザートはアイスを注文していました

 

子供用ピザは、小さめでした

夜のお楽しみ。ショーも盛りだくさん

食事の後は、ショーを見に行きます

 

ここの、しぼりたてオレンジジュースが美味しかったです

ハピママ
ハピママ
子供と一緒によく注文しました

ビールは、これが美味しいかったようですよ

 

スタイルの良いお姉さんが、ボサノバを歌ってくれたり、

ゲームが始まったり(何か景品がもらえたようです)

ラテンダンスのショーがあったりしました。

 

わが家は、このラテンダンスのショーにハマってしまいました!

とにかく、上手くて、人を惹きつけるダンス。

一番夢中になっていたのは、なんと子供達

毎晩、毎晩、ラテンダンスのショーを楽しみにしてました

 

ダンサーも美男美女揃い

かっこいいお兄さんに連行される、おばちゃん

メロメロになっちゃってましたね。

 

ショーは、延々と続いていましたが、この日は21時くらいに部屋に戻りました

 

明日は、舞鶴(京都)に入港です

【コスタネオロマンチカ】京都舞鶴編とコスタのプール注意点コスタネオロマンチカではじめてのクルーズ旅行。今回は舞鶴編(京都)です。 https://happy-otoku.com/cost...
クルーズ船【コスタネオロマンチカ 】かかった費用と乗船時の必需品、船内注意事項を詳しく説明します! コスタネオロマンチカの旅費っていくらかかる? あると便利な持ち物って? ということをまとめた記事です これか...